今すぐスタンプラリーを始めよう

▼ スポット情報提供

スポット名

住所 ※わかるところまで

江戸幕府が豊臣家を滅ぼした戦い「大坂の陣」の跡地を巡る

江戸幕府が豊臣家を滅ぼした戦い「大坂の陣」の跡地を巡る

慶長19年(1614年)に起こった大坂冬の陣と、その翌年の慶長20年(1615年)に起こった大坂夏の陣を合わせて大坂の陣と呼びます。
関ヶ原の戦いでほぼ天下を手に入れた徳川家康でしたが、豊臣家の存在は家康にとっては非常に邪魔なものでした。
大坂の陣は1614年の方広寺鐘銘事件を発端に、徳川家康が仕掛けた戦いです。
この2回の戦いで大坂城は焼け落ち、豊臣秀頼と淀君は自害をします。
大坂の陣で豊臣家はほろび、徳川家康の天下統一を一層強くしました。


1-30/全35件
訪問者数:0

淀殿の墓
大阪夏の陣で大坂城落城により秀頼とともに自刃した淀殿の遺骨を祀ったお墓
訪問者数:0

野田城跡
訪問者数:0

鯉塚
1668年に淀川で獲れた大鯉が見せ物にされて死んでしまった。その後、大長寺の住職の枕元に「私は大坂夏の陣で討死した豊臣軍の武士だ」という者が現れ、その鯉に『瀧登鯉山居士』という法名をつけて弔った。

訪問者数:0

木村長門守重成表忠碑
大坂冬の陣で、数で勝る徳川軍と対等に戦い全国にその名を広めた武将木村重成の忠節を称える碑。
訪問者数:0

備前島
大坂冬の陣で徳川軍が大砲を設置して大坂城に向けて打ち込んだ場所
訪問者数:0

若宮八幡宮
大坂冬の陣の最大の野戦・今福の戦いで佐竹義宣が陣を敷いた場所

訪問者数:0

鴫野古戦場碑
訪問者数:0

本町橋
大坂の陣で本町橋の夜襲戦の舞台となった場所
訪問者数:0

真田の抜け穴

訪問者数:0

真田幸村の像
訪問者数:0

御勝山
江戸時代初期までは「岡山」と呼ばれていたが、大坂の冬の陣で徳川秀忠の陣所となり、夏の陣で豊臣氏に勝利した際に戦勝の宴を開いたことから「御勝山」(おかちやま)と呼ばれるようになった。
訪問者数:0

真田幸村戦死跡之碑
天王寺・岡山での戦いの後、幸村がここで休んでいたところを西尾宗次に討たれて戦死した。

訪問者数:0

本多忠朝の墓
骨仏の寺として知られ、数多くの歴史的有名人のお墓がある。天王寺公園に隣接し、駅からも近くアクセスも便利。
訪問者数:0

茶臼山
大阪冬の陣では茶臼山一帯が徳川家康の本陣となり、大阪夏の陣では真田幸村の本陣となって「茶臼山の戦い」の舞台となった
訪問者数:0

大念佛寺

訪問者数:0

樋ノ尻口地蔵
1615年5月7日、真田幸村が地雷を仕掛けて徳川家康を殺害しようとして失敗した場所
訪問者数:0

真田幸村休憩所跡
訪問者数:0

志紀長吉神社

訪問者数:0

飯島三郎右衛門の墓
訪問者数:0

木村重成の像
訪問者数:0

木村重成陣跡

訪問者数:0

山口重信の墓
訪問者数:0

木村重成の墓
訪問者数:0

常光寺

訪問者数:0

長宗我部盛親物見の松
訪問者数:0

誉田林古戦場の碑
訪問者数:0

小松山古戦場跡

訪問者数:0

大坂夏の陣供養塔
大坂夏の陣における両軍の戦死者を弔うために建てられた供養塔
訪問者数:0

後藤又兵衛基次の碑
訪問者数:0

忍陵神社

1-30/全35件

の画像をアップロードします


※アップロード可能な画像ファイルは10MBまで(選択した画像ファイルサイズ:0MB)

コメント:

の画像をアップロードします


※アップロード可能な画像ファイルは10MBまで(選択した画像ファイルサイズ:0MB)

コメント:

キャンセル

を評価してさらにポイントゲット
GPS:+30pt

みなさんのこのスポットの評価を募集しています。
低い
1 2 3 4 5
高い

レビューコメントでさらにポイントゲット
GPS:+100pt

このスポットの魅力を他のユーザーに教えてあげましょう。(200文字まで)
(0/200文字)
自己申告を取り消す
自己申告スタンプする
スマートフォンでもっと楽しめる