今でも使われている京都の三名水、醒ヶ井水、縣井、染井

京都3名水

京都には京都三名水というものがあります。
京都では伏見が名水の場所として有名ですね。
数々の酒造メーカーが立ち並んでいます。

京都三名水というのは次の3箇所です
醒ヶ井水
縣井
染井

残念ながら、縣井は現在では枯れてしまっているので、今は飲めませんが、醒ヶ井水染井は今でも飲むことができます。
醒ヶ井水は現在は和菓子屋さん「亀屋良長」の前にあって、「亀屋良長」さんのお菓子はこちらの水を使って作られるこだわりの和菓子だそうです。
そして、唯一千年以上前からずっと沸き続けているのは梨木神社の染井です。

京都を訪れたさいにはぜひ、名水を訪れてみてください。

次回の世界遺産になって欲しい日本の場所は?

次回世界遺産になって欲しい場所は?という内容で
月刊誌『歴史街道』でアンケートされました。
皆さんのお勧めする場所、ぜひ行ってみたいですね。

【調査結果詳細】
(有効サンプル数:1,215 ※複数回答不可/選択式)
第1位 武家の古都・鎌倉 203人
第2位 飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群 155人
第3位 平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―(拡張) 144人
第4位 長崎の教会群とキリスト教関連遺産 138人
第5位 彦根城 125人
第6位 北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群 119人
第7位 富岡製糸場と絹産業遺産群 83人
第8位 金を中心とする佐渡鉱山の遺産群 64人
第9位 百舌鳥・古市古墳群 63人
第10位 明治日本の産業革命遺産―九州・山口と関連地域 42人
第11位 国立西洋美術館 40人
第12位 宗像・沖ノ島と関連遺産群 39人

さて、あなたのお勧めするスポットはどこでしょうか。
当サイトに登録されていないお勧めスポットがありましたら、ぜひ教えてください。