子授、安産祈願で有名な、宝塚の中山寺に行ってきました

神戸のほうへ行くついでに中山寺に行きました。
車を止めて中山寺へ向かう途中に雨が降ってきて、傘がなかったのでどうなることかと思いましたが、幸いすぐに止んだので雨上がりのお寺を楽しみました。

中山寺へ向かう道

中山寺へ向かう道です、道の両側にはお土産物屋さんなどが並んでいます。

中山寺の山門

中山寺の山門です
この日はそんなに人は多くはなかったですが、子授祈願、安産祈願で有名なお寺なので、若い夫婦の方が訪れていました。

中山寺参道

長い参道です、きれいに舗装されていますね。
この参道の古い写真がありましたので、同じ角度で写真を撮ってきました。
その模様については、また今昔写語で。

五百羅漢堂

五百羅漢堂です。
このお堂は阪神大震災で大きな被害があったようです。
内部にはたくさんの羅漢像が並べられていました。

エスカレーター

本堂へ続く階段です。
階段の横にはエスカレーターがありました。
これより前の階段にもエスカレーターが設置されていて、
妊婦さんや小さい赤ちゃんを連れたお母さんも多いので、エスカレーターでお参りがしやすく配慮されています。
こういった部分でも、お参りする人が増えているんでしょうね。

本堂

本堂です、本堂の横には祈願所がありました。
人気の腹帯「鐘の緒」をもらいに、全国からお参りにやってくるそうですよ。
かつては、豊臣秀吉が秀頼を、中山一位局が明治天皇を授かったといわれているお寺です。
その祈願の効能は、お墨付きですね。

今回は足元も悪くいきませんでしたが、中山寺をさらに奥に進んで行くと奥の院もあります。

また、天気の良い日に訪れてみたいと思います。

スタンプラリーに参加

コメントは受け付けていません。