阪神野田駅周辺。松下幸之助創業の地記念碑を探して

仕事で阪神野田駅周辺へ。

阪神野田駅前

野田駅を出てすぐ、国道二号線を挟んで向かい側にこんなものが

松下幸之助創業の地

仕事の後に早速寄ってみる。
「福島区大開は松下幸之助さんの創業の地です」
と書いてある。

松下幸之助創業の地

松下幸之助と言えば、だれもが知っているPanasonic(松下電器)の創業者ですね。
一代であの松下電器を創り上げ、その功績は多くの人に認められるものです。

幸之助はこの福島区大開町で23歳の時に松下電器具製作所を創業します。
松下電器の本拠地といえば、大阪市門真市を挙げると思いますが、門真へ移転したのは1933年幸之助が38歳の時です。

で、その松下電器が創業した場所がこの通りの奥にあるみたいです。

福島区大開町

ここをまっすぐに西に歩いて行きます。
この通り、「モーヴロード」っていうみたいです。
この「ヴ」を使っているセンスがいいですね。

モーヴロード

右手には阪神高速神戸線と阪神電鉄本線がはしっています。
沿線ということもありその下には飲食店もたくさんみられます。

昔ながらの喫茶店

ムーヴロードの喫茶店

ここは高そうですね。おいしい和食が食べれそうです。

ムーヴロードの食事処

さらに進みます、だんだんと賑やかさがなくなってきて、住宅街のような感じになってきました。
この辺で、記念碑はどこだどこだと迷い出します。
入り口以外はどこにも案内がなかったので、不安になってきました。

すると、左側に公園登場!
記念碑があるとするとこういうところですよね。

公園

はいはい、ありました。
公園の北西角に記念碑がありました!

松下幸之助創業の地記念碑

この公園は大開公園という名前で、ここには第二次本店があったそうですよ。

記念碑の反対側は、松下幸之助が残した言葉でしょうか。

松下幸之助創業の地記念碑

記念碑の横には、説明文がいくつかありましたが、
これで、この場所が第二次本店だったというのを知りました。

松下幸之助創業の地マップ

マップを見ると、この辺に創業に関する地がたくさんありますね。
それぞれ探しに行ってみます。

今回歩いた道はここ

松下幸之助創業の地記念碑のスポット情報

スタンプラリーに参加

コメントは受け付けていません。